新建新聞社からのお知らせ  [ セミナー ]

【受付終了】『 土木インフラセミナー地すべり・斜面崩壊対策編 』~水供給・地震による土砂災害の対策と防止施設の維持管理~ 

※本セミナーは受付終了いたしました。

◆◆◆被害が甚大化する土砂災害に立ち向かうための知識・技術◆◆◆

 西日本での集中豪雨による土砂災害など、近年は土砂災害の発生要因が従来と異なってきました。また北海道や県内でも地震が頻発し、土砂災害による被害も発生しております。今回のセミナーでは、これら災害の発生状況や要因を事例として学び、より重要となる平時の施設の維持理やより安全な最新工法を紹介。普段話を聞く機会の少ないエキスパートが、わかりやすく解説します。
 調査点検や施工など実務に携わる実務者の皆様にこそ知っていただきたい内容となります。繁忙期と重なりますが万障お繰り合わせの上、多数のご参加をお待ちしております。          

――――地すべり・斜面崩壊対策編 開催概要―――――――――――         

【日  時】 2018年10月30日 9:30~16:50 (受付開始9:00)      

【会  場】 松筑建設会館(松本市)3F大会議室  

【定  員】 100名

【受 講 料】 ・共催団体所属者           税込7,560円
       ・購読者(新建新聞、新建JOHO)    税込8,640円 
       ・一般受講者             税込12,960円  
       ※テキスト、昼食代込  

【申込締切】 2018年10月24日(水)17:00
      
【認定制度】 CPDS6ユニット
        建コンCPD5.66単位
       測量系CPD5単位
     
【登壇講師】
                    
・長野県 建設部 砂防課 課長 田下昌志氏
・日本工営株式会社 国土保全事業部 副事業部長 柴崎宣之氏
・日本綜合建設株式会社 常務取締役技術部長 土屋好幸氏
・信州大学農学部 教授 平松晋也氏
・最新技術紹介
 

【主  催】 新建新聞社

【共  催】 (一社)建設コンサルタンツ協会
       (一社)長野県測量設計業協会

【後  援】 長野県、(一社)長野県建設業協会
       長野県土木施工管理技士会

――――――――――――――――――――――――――――――――

◇◇セミナー詳細・お申し込みは「詳しくはこちら」から◇◇

関連記事

前へ戻る

広告バナー