PickUP  [ 官庁News ]

茅野市 高部・安国寺地区の環境整備事業

◇交流Cと広場整備を第1四半期に

 茅野市は、高部・安国寺地区の歴史環境整備を進める。2019年度は、交流センターの建設と周辺整備を行う。今年度の工事をもって、同地区の整備事業は完了する。
 計画する交流センターの規模は、W造平屋、延べ135㎡(うちトイレ棟25㎡)の規模。諏訪大社前宮の近くに整備するもので、休憩所や利用者と地域の交流の場の創出などを目的としている。第1四半期に一般競争入札で公告する予定。遺跡調査等の関係から、着工は7月ごろになる見通し。工期は約10カ月を見込んでおり、2019年度内の完成を目指す。
 交流センター周辺整備では、広場約5000㎡を整備するほか、擁壁工事を行う。第1四半期に一般競争での公告を予定。広場は芝生化して、散策できるようにする。
 2019年度当初予算では、高部・安国寺地区歴史環境整備交流センター建設工事に4777万円、同交流センター周辺整備工事に5700万円を計上した。
 建設場所=茅野市宮川2042
 設計担当=八州長野営業所

[新建News中南信版4月3日号抜粋]

※新建Newsの媒体紹介・試読申込等は「詳しくはこちら」から

新着記事

前へ戻る

広告バナー