PickUP  [ 行政/業界 ]

県建設部/GPS利用の除雪管理システム一式

◆公募型プロポーザル8月上旬に公告
◇その他の契約A等級で要同種実績

 県建設部の道路管理課は、GPS利用による除雪管理システム運用業務を公募型プロポーザル方式で発注する。8月5日の県建設工事請負人等選定委員会(県選)で決めた。参加資格はその他の契約A等級で、地域要件はないが同種実績が必要。8月上旬公告で9月中旬に資料締切、同下旬にプロポーザルを実施の予定。委託の県選案件のため、税込みの予定価格は3000万円以上。

 発注機関=県建設部道路管理課
 業務名称=令和元年度県単道路橋梁維持(除雪)事業に伴う除雪管理システム運用業務
 業務箇所=県内一円
 業務概要=除雪管理システム運用業務一式:除雪車用GPS機器設置1500台、管理システムサーバ設定一式、除雪路線データ作成、約9000km(地方公共団体の物品等または特定役務の調達手続きの特例を定める政令の適用案件)
 発注方式=公募型プロポーザル方式
 履行期間=契約日から2024(令和6)年3月26日まで(債務負担行為設定済み)
 公告予定=8月上旬
 資料提出=締切9月中旬
 プロポーザル予定=9月下旬
 参加資格=その他の契約A等級
 地域要件=設定なし
 配置技術者=主任技術者として同種業務の経験を有する者を配置できること
 同種実績=過去5年以内に、GPS機器を活用した道路除雪稼働状況の集計システムに関する業務の実績を有すること(公共機関から発注された業務を元請けし2014(平成24)年から公告日の前日までに完了した業務が該当)

[新建News東北信版8月7日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー