PickUP  [ 行政/業界 ]

北ア広域 新リサイクルセンターの建設計画

 北アルプス広域連合は、白馬村内に新リサイクルセンターの建設を2020年度に計画。建設場所は、「ふれあいの杜公園」の敷地内で、現在、白馬村が建設地の賃借手続きを進めている。

◆20年度造成・本体工、21年度供用

 建設用地の権利関係の確定時期に左右されるが、20年度に造成工事と本体工事を発注し、21年度内の供用開始を目指す。

◆旧施設は解体、リサイクルプラザ建設

 同センターの完成後は、白馬山麓清掃センター(白馬村北城9305−1)を解体し、更地となったところに仮称・リサイクルプラザの建設を22年度に計画している。
 広域連合では、ごみ処理の広域化を進め、2018年8月より焼却処理施設「北アルプスエコパーク」が稼働した。
 工事場所=白馬村白馬町9323ほか(ふれあいの杜公園)

[新建News中南信版9月4日号抜粋]

新着記事

前へ戻る

広告バナー